アレサ・フランクリン

アレサ・フランクリン(1942年3月25日~)
「ナチュラル・ウーマン」「リスペクト」「貴方だけを愛して」

公式ウェブサイト

アレサ・フランクリン・YouTube


アメリカの女性ソウル歌手。
ソウル・ミュージック歌手の中でも、サム・クックと同様にゴスペル・フィーリングの強い歌唱を得意としており、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”のニックネームを持つ。
1960年代後半の作品群が特に有名で、オーティス・レディングと一緒にサザン・ソウルの隆盛に寄与した。1987年、女性アーティスト初のロックの殿堂入りを果たしました。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第1位に選ばれている。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第9位に選ばれている。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第2位。

代表作:小さな長い

軽やかで、さわやかなメロディとリズムが特徴の通称バカラック・サウン
ドは60年代、ディオンヌ・ワーウィツクやシーン・ピットニーという歌手
達の、一連のヒットから確立された。

とくにバカラック&デヴィツドのコンビは、72年までに発表された
ディオンヌの40曲近いヒットの大半を書いている。

この作品も彼女のために書きミリオン・セノラ-、全米4位にランクするが、
リメイク版のR&Bに編曲されたアレサのヴァージョンに人気を奪われる。

アレサのカバー版もミリオン・セラー。イギリスでもディオンヌよりアレサの
作品がヒット。

デュオでも歌いやすく、グレン・キャンベル&アン・マレーで、他にも
マーサ&ザ・ヴァンテラス等もカバーを発表。