エルヴィス・プレスリー

エルヴィス・プレスリー(1935年1月8日~77年8月16日)
「ミステリー・トレイン」「ハウンド・ドッグ」「サスピシャス・マインド」

>>公式ウェブサイト

エルヴィス・プレスリー・YouTube

代表作:ハートブレイク・ホテル

ある自殺者の遺書を掲載した新聞記事をヒントにメイがトミー
と共同で書いた作品。

作品は55年末、米ナッシュヴィルで開催されたDJコンヴェンション
で初公表。当初ウィルバーン・ブラザーズに売り込まれたが、
偶然このデモ・テープを聞いたエルヴィス・プレスリーが
「ぜひ歌いたい」と申し出、彼はこの曲で56年華々しい
RCAデビューを飾る。

71年フリジド・ピンク等でリバイバル・ビットを記録。
デラニー&ポニー、パツト・ブーン、チェット・アトキンス、
ウィリー・ネルソン&レオン・ラッセル、ロジャー・ミラー等、
ロック/ポップス/カントリーの幅広い音楽分野のアーティスト達により、
多数の独創的な編曲のリメイク作品が続々作られている。

冷たくしないで

R&Bグループのフォー・チューンズが最初にこの曲を録音。
エルヴィスは彼らより遅れてデモ・テープを聞き、作者の
オーティスと異例な著作権の譲渡交渉を経て、56年レコード発売、
彼3曲目の全米1位ミリオン・セラーを記録。

63年バーバラ・リンや88年チーフ・トリックでリバイバル・ヒット
を記録、92年公開映画「ダイナー」の音楽にこの曲が採用
(エルヴィス主演映画以外では初)、日本でも84年お酒の
テレビCM音楽に使われた。

シンプルでメリハリのある作品だから、ブルース、ロックン・ロール、
テクノ・ホップ等のアーティストのレパートリーに加えられ、
オーティス・ブラックウェル、アルバート・キング、ディーボ等に
幅広く歌われている。