ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニー(1942年6月18日~)
「イエスタデイ」「ヘイ・ジュード」(ザ・ビートルズ)、「メイビー・アイム・アメイズド」

>>公式ウェブサイト

ポール・マッカートニーYouTube

マイ・ラヴ

ビートルズ解散後もポールは、ポピュラー音楽界最高の
メロディ・メイカーとしての才能を、発表する作品にいかんなく
発揮した。

シングルのみのヒット「アナザー・デイ」等だが、ポールは
自分の活動をやりやすくするために新しいグループの結成に動いた。

元ムーディ・ブルースのデニー・ レーンらをメンバーに迎えた
ウイングスである。

この新ユニットは名前も決めず、すぐに活動を始めた。
彼らの最初の作品はハードなロックの「ハイ・ハイ・ハイ」だった。

続いて発表された作品が、ポールが妻のリングに愛を込めて書き贈った
この甘美な旋律のラブ・バラードである。

ファンの期待に応え、彼は得意のバラードでビートルズ解散後
最初の1位を手に入れる。

バンド・オン・ザ・ラン

この作品と同タイトルのアルバムのレコーディング直前でウイングスは
2人のメンバーを失った。結局、録音はポールとリング、デニー・レーン
の3人で行われた。

ナイジェリアでの初めての録音だが、完成度はビートルズ以後の
ポールにとって最高の内容だった。

ハードとソフトのメリハリがきいた口ックが濃密に封じ込められた傑作だ。

しかも、当時では異例なほど録音そのものに多くの経費をつぎ込んでいる。

作品はグループ名で発表したが、ほとんどソロのような、とポールが語る
アルバムから最初に「ジェット」がシングル発売、このタイトル曲は
2枚目に切られた。

作品はアップル社の会議でジョージ・ハリスンが言った言葉がヒント
になっている。