リトル・リチャード

リトル・リチャード(1932年12月5日~)
「トゥッティ・フルッティ」「グッド・ゴリー・ミス・モリー」「のっぽのサリー」

>>公式ウェブサイト

リトル・リチャードYouTube

のっぽのサリー

作者のブラックウェルは「グッド・コリー・ミス・モリー」等、
数曲のヒッ卜をリチャードに提供しているが、意外にも彼との
共作で発表した唯一の大きな成功作がこの楽曲である。

56年のパット・ゾーン作品以外、他のアームテイストでの
リメイク・ヒットはないが、アケプ・テンポの躍動感あふれる
ロックンロールの定番楽曲として、ビートルズ、キンクス、
エルヴィス・プレスリ、シャ・ナ・ナ等に歌われている。

56年ジョージア州メイコンのグレイハウンド・バスの停留所に
リチャードはいた。

彼はそこでこのもとになる作品を書いた。

正式に発表されるまでは、「ザ・ジンク」や
「ボールド・ヘッデッド・サリー」の仮題が付けられ、
ファイルされていた。