JYJ
WAKE ME TONIGHT

昨年末に東京・大阪・・福岡で初のドームツアーを行い、6公演で24万人を動員し、
本格的な日本活動を再スタートさせたJYJ。

そのツアーで初公開された日本語オリジナル曲「WAKE ME TONIGHT」がリリース
される。ファンにとっては、ようやくの日本リリース。

2010年にカニエ・ウェストらとコラボした英語詞アルバム「The Beginning」を
世界発売し、華々しいスタートを切ったが、以降、アーティスト活動がままなら
ない間、ジェジュンとユチョンは俳優として、ジュンスはミュージカル俳優として
大ブレイクし、個別活動が増加。
musicians575 travel

しかし昨年、大きな問題も解決すると、ファンの不安を払しょくするかのように
韓国で約3年ぷりのアルバム『JUST US』をリリース。

日本でもドームツアーやCDリリースが発表され、グループ活動が活発化。
ドームツアーの記者会見でジェジュンは、
「日本で活動できない間も、遠くでずっと待っていてくれたファンの無償の愛を
毎日感じていた」と感謝の気持ちを伝え、ユチョンは「ツアーから始まる日本での
活動に期待している]と発言。

今、JYJとファンの願いは、ようやく実を結ぼうとしている。

タイトル曲「WAKE ME TONIGHT」をジェジュンは
「日本の作曲家の明るくて爽やかな新曲」と説明したが、本作は竪快なリズムに
切ない歌詞が乗った日本オリジナルのR&Bポップス曲。

カップリングの「BACK SEAT.」は、韓国最新アルバム『JUST UD』リード曲の
日本語バージョン。こちらはセクシーさがあふれるR&B曲で、破らの大人の魅力
が十分に堪能できる。

すべてを包み込むようなジェジュシの声を核にセクシーなユチョン、ハスキーな
ジュンス、それぞれ独自のカラーを持ったJYJ。

その3色の声が絡み合った時に生まれるハーモニャの美しさは健在。
やはりJYJ・はヴォーカルグループだと改めて感じさせる。3人で活動を始めて
5年。待ち続けてくれたファンの期待を裏切らない作品が完成した。彼らの今後の
更なる活動にも期待したい。