横浜を中心としたジャハニーズウェツサイのシーンで名を馳せる、
元祖・泣きウタセツナ系の歌姫=詩音が、約1年13ヵ月ぶりとなるアルバム
『BAYSIDE DIVA』をリリース。

タイトルは、デビュー前にクラブで歌っていたころからの彼女の別名。1曲目の
「BAYSIDE DIVAfeat.DJ☆GO」では、、歌詞に2008年の1stアルバム
『Candy Girl』のタイトルも出て来て過去の自分自身をオマージュしながら、
心機一転の気持ち、歌への自信と誇りを込めた。

musicians575 travel

「音楽に対しても気持ちの面でも成長出来たという確信を持てたので、
あえて今そう付けたいと思いました。今ならBAYSIDE DIVAだ!
と、誇っても良いんじやないかって」   

詩音と言えば、切なく悲しいラブソングが人気。独特の甘さを持ちながら、
大人の色気も感じさせるヴォーカルが、キュンと胸を締め付けるナンバを今回も
多数収録した。バラードナンバーの「サヨナラ<アイシテタ」は、荒波をバックに
喪服を着た詩音が歌うMVが印象的。

musicians575 travel

「とことんまで、痛みを追求したいと思って作りました。恋愛に限らずいろいろな
別れがあって、友だちなのか家族なのか、’気持ちにさよならなのか、相手に
さよならなのか、特定しているものはありませんが、それらを葬る、昇華ずるという
意味で、黒装束で歌いました。制作中はその物語(歌詞)の主人公になり切る
ので、『ByeBye』は、それこそ号泣しながら歌詞を書きました。辛ぢ切ない
経験をしている女の子を少しでも癒してあげられたらうれしい」

切ない曲ばかりではなく、温かいムードの「#always」や、ヒップホップナンバーの
「UCan Shine feat詩音/秀吉」なども収録され、ドライブにもぴったり。
一度聴いたら心を掴んで離さないQワン・アンド・オンリーの歌声をぜひ堪能して
ほしい!

musicians575 travel


from:TSUTAYA RECORDS