南條愛乃

声優デビュー10年の軌跡と感謝を1枚に!貴重なバースデーイベント映像なども
収録した豪華特典にも注目!!

fripSideのヴォーカリストとして、声優として、また『ラブライブ!』のμ’sのメンバユとして
幅広く活動する。ナンジョルノこと南條愛乃が、
1stフルアルバム『東京1/3650』をリリース。

タイトルの“3650”は、1年365日×10年としいう意味。声優デビュー10周年イヤーを迎えた
彼女の10年がこの1枚にギュッと詰め込まれた作品になった。
 
本作には1lstシングル「君が笑む夕暮れ」をはじめ、「あなたの愛した世界」
「黄昏のスタアライト」「君を探しに」といった『グリザイア』シリーズの楽曲をすべて収録したほか、
シングルのカップリング曲2曲と、新曲7曲の全13曲を収録。

リリースに際して
[夢や目標を追いかけている人へのエールであり、10年応援してくれてきた皆様
への感謝であり、今の私の仕事に対する気持ちだったり…とにかく、今の私をすべて込める気
持ちで作りました」とコメントしている彼女。

コンセプトからビジュアル、楽曲イメージなども本人が手掛け、細部にまで彼女のこだわりが
詰まったものになっている。
新曲7曲も本人が作詞を手掛けており、fripSideでも作詞を手掛ける彼女が時折見せるような、
温かくて愛にあふれた等身大の歌詞にも注目が集まりそうだ。

透明感を超えた、クリスタルなハイトーンヴォーカル、無垢さがありながらさまざまな感情をも描き
出す表現力。南條愛乃というヴォーカリストの素晴らしさを改めて感じさせると同時に、デニムの
サロペットを着たナチュラルな雰囲気のビジュアル同様、南條愛乃の素顔も感じさせてくれる。     

Profile

8月12日生まれ、静岡県出身。2006年に声優デビューし、2009年からはfripSideの二代目
ヴォーカリストとしても活動。「sister’s noise」がチャート1位に輝く。
2013年からは『ラブライブ!』に絢瀬絵里役で出演。劇中ユニットμ’sのメンバーとしても活動。
マシンガントークでラジオパーソナリティとしても人気。
9月には東名阪でアルバム発売記念イベントを開催。

from:TSUTAYA あにツタ