飯田里穂 

極上のメロディとサウンド、さまざまな情景を描き出す歌声-りっぴーの世界がまるっと1枚に!

『ラブライブ!』の星空凛役で人気を集め、μ’sのメンバーとしてさいたまスーパーアリーナで
ライヴを成功させるなど大活躍中の声優・飯田里穂圦待望のソロデビューを果たす。
7月29日にリリースするアルバムは、
彼女の愛称である“りっぴー”から『rippi-rippi』と名付けられ、明るく元気な凛ちゃんとは
また違った、透明感あふれる歌声が詰まった作品になった。

明るく疾走感のあるホップソング「始りのカノン」、エレクトリックなサウンドに乗せてキュートに
歌う「Love Motion」、大人っぽくしっとりと歌う「永遠ほどじゃなくても」
「あなたがいたから」では、和風のメロディでしっとりとした歌声を。そうかと思えば「Slargazer」
では、アッパーなデジタルサウンドで、クールな歌声を聴かせる。

また「7月29日」では、ラップ風のボーカルも披露している。声優としてさまざまな役を演じる
ように、ろいろな曲調を七色の歌声で歌い分けた彼女。切なかったりドキドキしたり、
さまざまな恋心が描かれた歌詞の世界にも、そのつど見事に寄り添い、それぞれの主人公
の心情を如実に描き出している。

シンプルでキャッチーさのあるメロディ、わかりやすくてノリやすい楽曲展開、心地良いホップな
サウンドが満載の作品。少し昔のアイドルホップや、90年代のJ-POPを思わせる雰囲気が
本来の彼女の歌声にぴったり。『ラブライブ!』や『レーガン!』などで多彩なキャラソンを歌う
彼女だが、そのどれとも異なる、“シンガー飯田里穂”としての世界観がつまっている。

Profile

10月26日生まれ、埼玉県出身。 2002年にNHKr天才てれびくん』でデビュー。
2013年にアニメ『ラブライブ!』の星空凛役で声優デビューを果たし、同作のユニットμ’sの
メンバーとして、2015年1月にはさいたまスーパーアリーナでライブを行うなど、社会現象を
巻き起こす。 11月15日には、新宿ReNYで飯田里穂1stライブ“rippi・rippi-rippi”を開催する。


from:TSUTAYA あにスタ