GARNiDELiAがインディーズ時代の代表曲を新録音で収録したニューアルバム
『BIRTHiA』をリリース。“二コニコ生放送”を通じて制作され、ヴォーカルメイリア(MARiA)
の名前の由来にもなった「ARiA」をはじめ、もともとボーカロイド曲として制作された
「APiCa」など、現在のライヴでも人気の代表ナンバーを収録したほか、新曲「Birth」も
収録する。GARNiDELiA の魅力の原点を紐解きながら、その過去と未来を一つに
つないだ作品となっている。

「GARNiDELiAが生まれ、僕たちが世に生み出した曲たち。そして、この曲たちによって
僕らが生かされているという2つの意味で『BIRTHiA』と名付けました」(toku)

「新曲『Birth』は、生まれるということをテーマに書いた曲です。恋が生まれる、命が
生まれる、音が生まれる。何かが生まれるときのワクワクやドキドキ、キラキラを詰め
込みました。ライヴを意識して、みんなの声を聞かせてもらえるパートも作りました。

ライヴで披露するのが楽しみです。また『ARiA』は、tokuさんとの出会いの曲で、
私の名前の由来になった曲でもあり、思い入れがあります。今回新たにレコーディング
してMVも撮影できて、とても感慨深かったです」(メイリア)。

初回限定盤のDVDには、動画共有サイト上で大ヒットした「ARiA」のアニメMVを、
メイリアが出演し、実写化したMVを収録。デビュー前からのファンも新規ファンも納得
の1枚だ。 


GARNiDELiA Profile

コンポーザーのtokuと女性ヴォーカリストのメイリアで、2010年に結成。動画共有サイト
での楽曲発表を経て、2014年にアニメ『キルラキル』主題歌「ambiguous」で
メジャーデビュー。これまで『機動戦士ガンダムGのレコンキスタ』などの主題歌を担当。
 


from:TSUTAYA あにツタ