楠田亜衣奈………初の作詞にもチャレンジ!キュート、ロッ久バラード
多彩な表情でリスナーを釘付け!

『ラブライブ!』の東條希役を演じ、同作のユニット=μ’sのメンバーとしても
活動する楠田亜衣奈が、ミニアルバム『FirstSweet Wave』で、待望の
ソロデビューを果たす。ふんわりとしたキュートな歌声を聴かせ、関西弁の
東條希役とはひと味違った魅力を輝かせている。

ミニアルバム『First Sweet Wave』のオープニングを飾るホップナンバー
「トドケ ミライ!」では、楠田自身も作詞に参加。“キミという存在が自分に
翼を与えてくれだと、応援してくれるフアンヘの感謝の気持ちを歌詞に託した。

また、新しい一歩を踏み出すワクワク感を歌ったタイトル曲では、愛くるしい
表情を見せるMVを制作。

撮影時には風との戦いもあったそうだが、キュートでちゃめっけのある表情は
見応えたっぷり。さらに「オーマイダーリン」や「Heartis cry」では、ロックサウン
ドにチヤレンジ。

特に「Heart’s cry」は、低音のクールで力強い歌声を聴かせる。また、
レクトリックなダンスナンバーの「HO♡HOLIDY」も収録。楠田本人も憧れる
“女の子の休日”という歌詞には注目だ。そしてラストには、ピアノや
ストリングスによるバラード曲「夢のっぽみ」には、ファンのみんなと一緒に夢を
叶えたいとの想いを詰めこんだ。

「僕らのLIVE君とのLIFE」などμ’sの楽曲を多く手掛ける、山田高弘が音楽
プロデューサーを務めただけに、楠田亜衣奈の魅力がたっぷりでファンも納得。
聴く者すべてをキュンキュンさせてくれる作品だ。

Profile

2月1日生まれ、千葉県出身。主な出演作は、TVアニメ
『ラブライブ!』(東條希役)や『GATE自衛隊彼の地にて、斯く戦えり』
(デリラ役)など。μ’Sのメンバーとして人気を集める。 11月7日と8日に
東京で、11月21日と22日に大阪でソロイベントを開催予定。


そんな今話題の楠田亜衣奈の性格を占ってみよう



才能に溢れた人。
楠田さんのお名前には、素晴らしい才能が約束されているのよ。それに自分から挑戦する勇気も秘められているようね。やってみたいことがあれば、挑戦するといいわよ。
ただし、途中で投げ出さないこと。これが大切なのよ。楠田さんはせっかくいいところまできているのに、「もう無理かも」と思ってあきらめることがありそうだわ。それではせっかくの運気も逃げてしまうわよね。
成功は花火ではないのよ。時間をかけて育てる植物のようなものだわ。それを忘れないでね。せっかく才能をお持ちなんだもの。落ち着いてじっくり取り組むといいわよ。そのためには、いきなり大きな目標を持つよりも、小さなことから始めるといいわね。ひとつひとつ成功を積み重ねていってみましょう。


実は行動力があり、自分で道を開いていく人。
楠田さんのお名前には、とても活発に行動する力が秘められているのよ。チャンスを待つよりも、自分からつかみにいくといいわね。
楠田さんは自分ではおとなしいと思っているんじゃないかしら?だけど本当の楠田さんには、大きなことをなしとげる力があるの。それを信じて行動するといいわよ。
ただし、気分にムラがあるようね。誰だって感情的になるものよ。でもそれを抑えて、正しい判断をするといいわ。不安になったり、カッとなるときは、気分転換をしてみましょう。
気持ちをすっきりさせれば、思っている以上にスムーズに進んでいくわよ。だから安心なさいね。着実に攻めていけば、チャンスをものにできるはずよ。