『ジェフ・ベック:孤高のギタリスト[上巻][下巻]』

伝説的ギタリスト、ジェフ・ベック。彼の生い立ちから成功までをつづった伝記
の決定版が、ついに日本発売。

数々のミュージシャンへの取材から浮かび上がる真実の姿、そして充実した
アルバム評など、ディスコグラフィに裏づけられた本書は、1940年代の
ロンドン南部で過ごした幼年期からジェフ・ベック・グループを経てBBAの
試みまで、シェフ・ベックが生きた時代と道のりを、余すところなく伝えてくれます。

さらに、ヤードバーズ時代からプライベートショットまで、貴重な写真も多数掲載。
誰よりもまっすぐでギターの神に愛された、シェフ・ベックの伝説と軌跡がここにあります。


ジェフ・ベック関連動画集

『こんな僕でも指揮者になれた』

40歳にして東響特別演奏会で指揮者デビューを果たした、ホリヤンこと
堀俊輔さん。あちごちのコンサ一卜にもぐり、地道な勉強を続けた貧乏
学生時代、電車の発着音に音がかき消される駅ナカでのコンサート。

そんな下積み時代を経て、憧れの「題/名のない音楽会」への出演、
ニューヨーク留学、そして「プロコフィエフ国際コンクール」の審査に招かれるなど、
着実に指揮者として成長していく様子が插かれた、抱腹絶倒エッセイです。

「彼を見ていると・、努力するに遅すぎるということはないと教えられる。」と
、秋山和慶さん(指揮者協会会長)も絶賛の1冊。

故人となった朝比奈隆、黛敏郎ほか多くの名音楽家たちとの貴重なエピソー
ドも掲載しています。

from:音遊人