ティナ・ターナー YouTube

男女ソウル・デュオとして一世を風靡したアイク&ティナも70年代半ば
を最後に突然姿を消した。

後に明かされた真相、アイクのティナに対する日常的な暴力という衝撃的
な話が、ひと組のグループの活動に終止符を打つことになったのである。

以来約9年の長い期間、ティナの歌手活動は暗礁に乗り上げたような
状態が続く。  

活動の場をイギリスに移し、82年にようやくキャピトルとソロ・レコーディング
の契約を交わした。

そしてアルバム制作に招かれたプロデューサーがデリーだった。彼は自作の
この曲を携え、ティナにそのデモ・テープを聞かせる。

ティナは当初この曲が嫌いだったが、デリーのうまい誘いに乗り、歌い、
全米1位、歌手復活を華々しく遂げる。